請福酒造様から生姜リキュールが入荷しました!
西表産黒糖使用、新感覚の泡盛リキュールです。

国内産の生姜を、ジャングルグローで栽培された石垣島の川平ファーム産のパッションフルーツと
ミネラル豊富な西表産の黒糖で、生姜の風味と効能を感じられるお酒に仕上げました。

● おすすめの飲み方
そのままロックや、プレーンソーダ(炭酸水)で割ってのソーダ割りがお薦めです。特にソーダ割り
はさっぱりとして軽い飲み口となり食中酒としてもよく合います。また、今の寒い時期にはお湯割り
にしますと、心も身体も非常によく暖まります。

● 美味しく飲むには 「 5 : 5 」

爽やかなソーダ割りは、
 請福生姜リキュール 5 : 炭酸水 5

ほっこりお湯割りは、
 請福生姜リキュール 5 : お湯 5

の割合でお楽しみ下さい。

請福生姜リキュール

スポンサーサイト
諸橋酒造様から越乃景虎梅酒かすみ酒が入荷しました。

越乃景虎の梅酒とにごり酒が融合し、新しい味わいが誕生しました。
梅のすっきりとした酸味とにごり酒の米麹の旨みがやさしく調和し
きれいな甘みが引き立っています。
冷やしたストレートがお薦めですが、ロックでもおいしく頂けます。
数量限定ですので、品切れの際はご容赦ください。

越乃景虎 梅酒 かすみ酒
小江戸鏡山酒造様から鏡山純米無ろ過生原酒雄町が入荷しました!
毎年人気商品のため、売り切れの際はご容赦ください。

上品な上立ち香、嫌味のない米の旨味を素直に感じられるきれいな味わいです。

鏡山無ろ過生雄町入荷!

富菊酒造様から羽根屋3種類入荷しました!
すべての酒を大吟醸のように醸す、蔵元杜氏が魂を込めたお酒です。

◆羽根屋 吟醸 中汲み
限定吸水で手洗いし、立山の伏流水を仕込み水にかたくな
に伝統製法を守り、長期低温発酵させたお酒。
モロミをしぼる際に中心部だけを汲み取った中汲み吟醸酒。

◆羽根屋 純米 中汲み
米の旨みと透明感ある味わい。さわやかな酸味で食中酒
に最適な純米酒のスタンダードなお酒です。
焼き魚や天ぷらなどとよく合います。

◆羽根屋 純米吟醸 槽しぼり原酒
米の旨味が生きています。丁寧に槽でしぼった原酒そのまま
の旨味が素直に伝わってきます。まさに米の旨味を味わうと
いうのはこの事かなと思わせるやさしい味わいです。
「本当にいい酒だけを少しだけ造る蔵」という蔵のポリシーに
恥じない代表的な商品です。

羽根屋3種入荷!

来る2月10日(金)10時~17時までさいたまスーパーアリーナに於いて
埼玉県農商工連携フェアが開催されます。
地元さいたまの農産物や酒造メーカーその他東日本大震災復興応援
コーナーなど出展者が盛りだくさんです。是非ご参加ください。
事前登録など詳しい内容は埼玉農商工連携フェアのHPまで

埼玉県農商工連携フェア

来る平成24年1月28日13:00よりスキップシティ4Fの映像ホール於いて
埼玉の地酒公開ライブラリー上映会と講演会が開催されます。
入場料は無料ですので、是非ご参加頂けます様お願い申し上げます。
申し込みはFAX:048-265-2628、TEL:048-260-7777
もしくはメールevent@skipcity.com(24時間受付)まで

※FAXは、専用用紙で申し込みが必要です。
  TELの受付時間は平日の9:30~17:00

埼玉の地酒<公開ライブラリー上映会と講演

1月15日に読売新聞に小江戸鏡山酒造様が掲載されました。
鏡山を復活させた経緯やこれからの蔵元の方針等が事細かく紹介されております。
「飲んだ瞬間にうまみが口に広がる味こそ、これからの消費者に受け入れられる」と
考えています。是非、ご一読いただきたいと思います。

鏡山読売新聞掲載
昨年大人気の「羽根屋純吟富の香」この度3月より「羽根屋純吟煌火」~きらび~
に変更となります。

羽根屋純吟煌火(きらび)

酒蔵とおばあちゃんの秘伝技のコラボレーション「いぶりがっこ」が入荷しました。
自然素材にこだわる本物の味をお試しください。

酒蔵のいぶりがっこ
日の丸醸造様からまんさくの花超限定<荒走り・中汲み・責め取り>3種が入荷しました。
ひとつのタンクからののみ比べ商品として企画。一升瓶で130本しか取れない槽しぼりの貴重酒です。
数量限定なので、お早めにお買い求めください。

まんさくの花超限定
プロフィール

田島屋

Author:田島屋
今日も美酒を求めて日々精進、物語のできる美味しいお酒を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ