FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉大試飲会<花陽浴・亀甲花菱・神亀・琵琶のさざ浪・織星・鏡山>

10月4日埼玉大試飲会に行ってきました。

まず、会場内を入ると花陽浴が出展。最近ずいぶん人気がでてきました。
山田錦ひやおろし、美山錦、八反錦、純米大吟醸などどれも素晴らしい出来栄えですが、やはり
この時期はやはりひやおろし、充分な熟成感が感じられます。美山錦の火入れも最高です。
花陽浴のブースが大変人気が高く混んでいて写すことができませんでした。あしからず。

さて、お次は亀甲花菱。大吟醸、美山錦純米中取り、純米ひやおろし、純米活性にごり、純米古酒と
バリエーションに変化があり、酒質も比較的わかりやすい出品内容です。
大吟醸、美山錦純米中取りなど華やかで濃厚な酒質は変わりませんが、純米ひやおろしが今年は
非常に良くバランスのとれた丸みのある味わいです。活性にごりはもう少し元気の良いピチピチ感が
欲しいといったところです。
私が一番おススメしたいのが純米古酒、山廃造りの五年貯蔵。お燗してそのうまさを体験できます。
含み香のまろやかさ、後味の切れの良さが抜群です。焼き鳥や中華料理などの料理にあいます。

埼玉大試飲会<亀甲花菱>

全国的に有名な神亀酒造。酒は純米、燗ならなお良しの方針のお蔵さんです。
すべて純米酒造り、冷蔵で2年から3年貯蔵して出荷。しかもお燗のうまさを提唱している蔵元は
燗ざめしても崩れない酒質。お見事の一言です。最高峰の純米大吟醸ひこ孫は、上品な白ワインの
ような味わいで含み香、後味の切れも抜群です。

埼玉大試飲会<神亀>

久喜市にある寒梅酒造。生もと仕込みの純米吟醸はお燗してそのうまさを発揮します。
純米吟醸のやさしい味わい、後味の切れとも大変バランスよくできたお酒です。

埼玉大試飲会<寒梅>

入間郡越生町にある越生梅林。この時期どうしても気になるのがお燗してうまい酒。
中でも山廃純米。山廃しては比較的飲みやすい食中酒に最適なお酒です。
また、純米原酒でつけた梅酒。これがお燗して大変おいしかったのはビックリでした。
スッキリとした甘さで、食中酒でもいけちゃう出来栄えでした。

埼玉大試飲会<越生梅林>

琵琶のさざ浪を醸す麻原酒造。清酒よりも梅酒などのリキュールやビールワインといった非常に
品揃えの多い蔵元さんです。
今回の試飲会では武蔵野ビールやマッコリなど力を入れておりましたが、私は主観的に純米原酒
のさざ浪が華やかな香り、濃醇で旨みもたっぷりな酒質が際立っておりました。
こちら、すぐさま注文を入れ、入荷済となっております。只今720ml瓶のみです。

埼玉大試飲会<琵琶のさざ浪>

最近人気の出てきた小江戸鏡山酒造。大吟醸、純米原酒秋あがり、純米吟醸無ろ過、純米無ろ過
すべて、芳醇で旨みがあり濃厚な味わいですが、純米無ろ過生が華やかな味わいの中にも米の
膨らみ、旨みが抜群の出来栄えです。おススメです。

埼玉大試飲会<鏡山>

深谷市の織星を醸す丸山酒造。パンフレットの掲載してない超辛口酒。玉液<ぎょくえき>普通酒
ながらもスーと入る旨さが光ります。
純米無ろ過生のかすみさけ、こちらは味が乗ってまさに今飲み頃。米の旨みがぎっしり熟成感が味わ
えます。こちらも再入荷しております。

埼玉大試飲会<織星>

行田市の桝川を醸す川端酒造。純米原酒はお燗をしてその旨みを発揮します。
コク味わいともしっかりと伝わってきます。

埼玉大試飲会<桝川>

熊谷市の直実を醸す権田酒造。非常に優しい味わいの吟醸酒。
地元産のさけ武蔵を使用した地産地消酒。

埼玉大試飲会<直実>

最後に小川町の武蔵鶴を醸す武蔵鶴酒造。
なんと酒度が20度の辛口原酒六三四
まったく辛さを感じさせず、じわりと
その旨さを感じられます。おススメです。

埼玉大試飲会<武蔵鶴>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田島屋

Author:田島屋
今日も美酒を求めて日々精進、物語のできる美味しいお酒を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。