FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ボージョレヌーヴォー入荷!

2012年ボージョレヌーヴォーが入荷しました。
今年は天候が悪く、葡萄の生育が懸念されておりましたが、生産者の自助努力により、良好なワインが
出荷できました。写真左から紹介します。

ルイテット社ボージョレヌーヴォー2012 750ml ¥1,890
ルイテットのヌーヴォーは、100年ほど前にボージョレ地区で流通していたポット(pot)ボトルに
詰められています。このポットと呼ばれるボトルは、かつてボージョレやリヨンを中心とした地域で
流通していたボトルで今では高品質と認められたボージョレだけに使用が認められています。
ルイテットはボージョレの中心地ボージュ村に本拠を置き、ボージョレワインのみを専門的に産出する
ネゴシアンです。地元の優良な栽培農家との緊密な関係を保ち、限られた地域の中から葡萄を買い
上げることよりボージョレの個性を十分に感じるワインを造りだすことができるのです。
近年、醸造設備を一新し、さらなる品質向上を目指しています。


ドメーヌ・シャサーニュ ボージョレ・ヴィラージュヌーヴォー2012 750ml ¥2,580
清澄もろ過もしないヌーヴォーを造る生産者として、一躍その名を知れ渡ったドメーヌ・シャサーニュ。
「手をかけて育てた葡萄の持ち味をそのままワインに残したい」と語るシャサーニュは、畑の仕事には
人一倍こだわりがあります。
ビオディナミを学んでいた奥さんとサヴォワのビオディナミで有名なミッシェル・ケナールの下で学んだ娘の
力添えもあり、自然界に存在しないものは一切用いません。害虫対策には、天敵の蜘蛛を放して対応して
います。また、樹と樹の間に草を生やし、保水と生物の生育に役立てています。畑に草を生やすという方法
は、ボルドーのグランヴァンの畑でも採用されていて、葡萄の根が土の中で草と養分を奪い合うため収穫量
が自然に抑えられると同時に、根が深くまで伸びるという効果があります。
このように手をかけて造られるシャサーニュのボージョレ・ヌーヴォーは、他のヌーヴォーでは得られない
深い色合いとボリュームのある果実味にあふれています。

フランク サンカン ボージョレ・ヴィラージュヌーヴォー 2012 750ml ¥2,480
フランクサンカン家はレニエのトップドメーヌとして古くからその名を知られ、ロバート パーカー Jrの著書
「ブルゴーニュ」の中でも優良生産者として紹介されています。葡萄は手摘みで収穫され、長年愛用して
いるバスケット型プレス機で果汁を絞ります。これは非常に古いタイプのもので、近年ではあまり使われ
なくなっていましたが、シャトー マルゴーや著名なシャンパンハウスがそのプレス機の素晴らしさに気付き
再び使われるようになっています。
やさしく絞られた果汁を使い、サンカンの果実味ゆたかなボージョレ ヌーヴォーは造られます。
上質な果実味が目一杯に感じられます。

Concours 2 Bouteilles とは?
ボージョレ、ボージョレ・ヴィラージュ、クリュ・ボージョレーのワインを対象に、1920年台に始まったフランス
でもユニークなコンクール。生産者は出展品を2本ずつ持参し、審査談は2回に分けて評価をだします。
評価はクリュごとに発表され、フランクサンカンはレニエ部門の最終評価にて1位を獲得いたしました。

2012ボジョレ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田島屋

Author:田島屋
今日も美酒を求めて日々精進、物語のできる美味しいお酒を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。